2020年

1/6ページ

良いお年を!

  • 2020.12.28

寒さも緩み穏やかな一日でした。 今日は汚れた車両を洗車して門松を納品してきました。 門松とは… 古くから新年を迎えるにあたり玄関先を清め悪い鬼、叉は邪気などが家の中に入らぬように門松を立てて新年の神様をお招きする風習が全国各地に伝えられています。 新しい年を祝い家の門口などに飾られる門松は、その年の神様をお招きするための目印であり神様がお降りになった時に宿られる場所「依代(よりしろ)」を表すもので […]

もういくつ寝ると…

  • 2020.12.26

一旦緩んだ寒さが再び戻りまた冬らしい天気となりました。 今日は月曜日に切り出した竹を使用してクリスマスのディスプレイをお正月に変えてきました。 明日は雪の影響で出来なかった作業を行う予定です。 お正月まであとわずか! コロナ禍の中の2020年でした。 来たる新年はコロナを克服した年となることを願うばかりです。

年末年始休業のお知らせ

  • 2020.12.26

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 弊社では、誠に勝手ながら下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。   年末年始休業期間 2020年12月29日(火)〜2021年1月3日(日)まで   新年の1月4日より通常業務となります。 休業期間中にご連絡いただきました件については、1月4日以降にご返答させていただきます。 本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますと […]

クリスマスイブ

  • 2020.12.24

一昨日から気温が上がり暖かい陽射しが! 遅れていた剪定作業が今日でやっと終わりました。 今日はクリスマスイブ! いつもの年なら華やいだ雰囲気で賑わう街中も今年は少し寂しげ… 写真はマンションのエントランスに飾ったディスプレイ。 このディスプレイも明日までで26日からはお正月に切り替えです。 今宵はサンタクロースが家々を駆けめぐる日! 外出自粛が呼びかけられていますが、サンタクロースは特別ですよね。

正月装飾用竹の切り出し

  • 2020.12.21

先週の月曜日から3日間の予定で剪定作業をする予定だったのですが、初日こそ何ら影響はなかったものの火曜日からは雪の影響で剪定作業が出来ず…今日こそはとお客様先へ伺ったのですが地面や樹木には積もった雪が融けずどっさり。 仕方ないので今日は正月装飾用の竹の切り出しに白石市弥治郎へ行くことにしました。 予想通り結構な積雪量! 今回は1本だけ切り出し適当な長さにカット。 使用する前に洗って磨く予定です。 明 […]

除草作業

  • 2020.12.12

除草作業の見積のため、8月に現地調査をしました。 現在空き家のため、かなり雑草やツルが繁茂している状態でした。 その後、正式にご依頼をいただいた時点で既に11月末まで作業予約が埋まっていたため、12月の作業となりました。 2日間の作業で敷地内の除草は完了! 12月ということもあり、8月よりはだいぶ雑草も少なくなっていましたが、それでも2㌧ダンプ約2台分の処分量でした。 一度除草すれば後は大丈夫、な […]

十月桜

  • 2020.12.05

今週剪定に伺ったお客様宅で桜が咲いていました。 「十月桜」という品種だそうです。 秋から冬にかけて開花する品種で、マメ桜と江戸彼岸桜の種間雑種と考えられているそうです。 名前の通り10月頃から咲き始めますが、旧暦「十月」は今の11月頃に当たり冬の花数はわずかですが、春に本格的な見頃を迎えるとの事。 木々が落葉した後なので咲き方はどこか淋しげですが、通りすがりの人の目も引き話しのタネにもなり気持ちを […]

師走になりましたね

  • 2020.12.02

何かと忙しくなる「師走」! 剪定作業やその他の現場作業、事務作業等々…休む暇がなくなってついつい仕事に追われがちになるのがこの時期です。 2020年、本来なら東京オリンピックが華々しく開催され歴史と現代に生きる人々の記憶に残る記念すべき年となるはずだったのが、別の意味で忘れられない年となってしまいました。 写真はハナミズキ。 来春この蕾が開く頃までには終息に向けての希望の蕾も一緒に開いてほしいもの […]

年末も近づき…

  • 2020.11.21

11月も残り10日…この時期は特に剪定作業が忙しくなります。 今週もずっと剪定作業でした。 先週の作業が予定通りに終わらず今週に一日繰り越した事もあり、予定通りに作業をこなせるか少し不安でしたが、どうにか終わらせることが出来ました! 写真は今週2日間作業したお客様宅のイトヒバの作業前と作業後。 作業後の写真は日暮れが近くなってからの写真のため写りが良くありませんが… 2年ぶりの剪定、だいぶ枝葉が延 […]

寒さに映える赤い実

  • 2020.11.14

11月になると赤い実を付ける南天。 植えたつもりがなくてもいつの間にか庭に生えていた、という話をよく聞きます。 葉が落ちて殺風景になるこれからの時期の庭に、南天の赤い実は彩りを添えてくれます。 昔から「難を転ずる」縁起木として親しまれ、昔のお家の玄関先にはよく植えられていました。 葉は花材としてだけでなく料理の飾りとしても使用されていますが、これは葉に殺菌や防腐効果があるからだそうです。 実もお正 […]

1 6